Our Business

事業案内

空気調和・衛生設備工事

Air-Conditioning and Sanitary Construction

人が生活する上で欠かせない「衣」・「食」・「住」の役割の中、建物の内臓や血管の役割を果たす「給排水衛生設備」。

このように空気調和・衛生設備は建物になくてはならない大切なシステムです。
当社は創立以来60有余年に渡りこの重要な仕事に携わってまいりました。
特に共同住宅に関しては昭和49年の第一号物件に始まり、施工実績はこれまでに約59,700戸となっています。

リニューアル工事

Renewal construction

建物同様、機器や配管等の建築設備も老朽化します。

給水管や排水管などの更生及び更新、各種設備機器の更新など、調査・診断から計画・施工まで、これまでに培ってきた高い技術力で、お客様のニーズに応じた幅広いご提案と施工を行います。

Business approach

事業の取り組み

品質管理

Quality control

当社は品質マネジメントシステムISO9001を2007年に認証取得致しました。

私たちのお客様は、お取引先から空気調和・衛生設備を実際にご利用になられるエンドユーザーの皆様全てです。

全てのお客様に満足して頂く為、全社員はトップの品質方針、我々は、絶えずチャレンジする組織を目指し、「快適な環境を安心・安全と共に提供することによって、多くの人々を幸せにする。」を基本方針とし、日々改善に取り組んでいきます。

スマートフォン・タブレット検査アプリ kiRakuの運用

Inspection App kiRaku

ベテランから若手までが検査・修正・記録を確実に行う為、スマートフォンやタブレットを利用した独自のアプリ「kiRaku」(きらく、"記録がラク!!")を開発し運用しています。

「kiRaku」(きらく、記録がラク!!)

BIM(ビルディング インフォメーション モデリング)

Building Information Modeling

私たちは、BIM(ビルディング インフォメーション モデリング)に対応していく為に、2011年に3D CADを導入し運用を開始しました。

私たちが主に施工するのは、天井裏や床下などのいわゆる舞台裏です。
舞台裏の複雑な配管や、他の設備との納まり、メンテナンススペースなどを立体的に確認し、高精度の検討・作図を行っています。

協力業者さんとの連携

Collaboration with cooperators

我々の仕事は一人では出来ません。
それぞれの専門分野、エキスパートである協力業者さんと一体となってこそ、より良い物作りが生まれます。

当社では、固い絆で結ばれた協力業者さんと共に1990年に協力会「三光会」を発足し、情報の共有・安全パトロール・勉強会など様々な活動を行っています。
(2019年4月現在 合計:21社)

MEDIA INTRODUCTION

メディア紹介

大塚商会さんのサイトで当社の3DCAD導入事例が紹介されました。
(2016年7月取材)

詳細はこちら ›